2017年01月30日

(英語で)あなたとはこれっきりでおしまいよ





【どうして日本人は英語を話せないのか?】

たった16の動詞で日常会話のすべてができると指摘したのはイギリスの言語学者、C. K. Ogden (1889-1957)だ。彼はたった850語が20,000語に相当する働きをするとし、Basic Englishというものを提唱した。
この内動詞だけに注目すれば、動詞はたった16だ。彼は無制限な語彙を使わなくても、英語は造語法*や一定の範囲の方位語(方位副詞。前置詞)の組み合わせで多様な意味を表し、しかも英語のネイティブスピーカーにはそのような表現を好んで使う傾向があるとした。
英語で何かを表現したいときに、日本語の意味に当たる英語の動詞が何かと考えるよりも、「よく働く動詞」16の内の何を使うかと考える方が、はるかに効率がいい。


今日の学習

今回も以下についての学習となります。

[3-1] BASIC VERBS PART 2 be動詞 Two Word Verbs Phrases 

■「存在」を表すbe動詞
 beの動詞フレーズ解説
 beの動詞フレーズINDEX

 be -Two-Word Verbs

教材を鵜入された方、あるいは受講者の方は、一文丸暗記をせずに着色されている補語フレーズの意味を思い浮かべてください.大切なのは日本語訳を覚えるのではなくあくまでも方位語の持っているイメージをとらえることです。
英語と日本語の単語はほとんど一対一に対応しません。だからフレーズ(意味ある単位)として覚えるべきです.Two Word Verbsについては特にそれが言えます.
受講者の方や当教材を購入していただいた方は、決して一文を丸暗記しようとしないで、動詞フレーズだけでそのイメージを頭に浮かぶようにしてください.この場合、日本語訳はあくまでも参考であり、補語・動詞フレーズだけでその意味をとらえてください.
これはリスニングでも同じことで、補語・動詞フレーズだけを聞き取れば、大体のことは理解できるものです.それを相手に上げ調子で聞けば、相手はそれを説明し直します。ここから英語での会話が始まります.

以下は、当教材からの抜粋記事です.

(38) be through の動詞フレーズ (24) この数字は教材所収の数 
 throughのroot sense 「貫通」
======================
throughのroot senseは、across the inside of 〜、つまり「〜の中を通って、貫いて」です。
つまりある物や事といった対象を、「貫通する働き」「通過した状態」をいいます。
ただ、対象は立体であることに注意してください。

be through (〜)  (具)
           (抽)「終わる」「やめる」「済む」

(1) I'll be almost through.
  私はほとんど(読み、行為を)終わります
(14) I am through with you for good and all.
  あなたとはこれっきりでおしまいよ


(39) be to〜 の動詞フレーズ (54) この数字は教材所収の数
toのroot sense 「到達点」
==================
 toのroot senseは、in the direction of 〜, as far as 〜、つまり「〜へ」「〜まで」と「到達点」を表します。
言い換えると、あるものが、場所あるいは動作・状態へ「到達するまでの空間」を表します。この空間が到達場所・到達動作・状態への興味をわかせたり、気をもませたりする働きをします。

be to 〜   (具)「〜にある」「〜にいる」
        (抽)「〜に会う」

(1) Nikko is to the north of Tokyo.
  日光は東京の北方にある
* このrightは「今すぐに」の意味の副詞。
(9) This is not to my taste.
  これは私の好みに合わない
(18) Your answer is not to the point.
  あなたの答えは的はずれです
* to the pointは「ポイントに到達する」、つまり「的をいている」の意味。


(41) be under の動詞フレーズ (61) この数字は教材所収の数
underのroot sense 「真下」
========================
 underは、具体的な物の「真下」に位置する状態を言います。さらに転用として、事の「影響下」「支配下」にあること、「下位・未満」を表すこともあります。
また、underはoverの反意語であることも知っておいてください。

be under 〜 (具)「下にいる」
        (抽)「もぐっている」「没する」

(1) We are under the sun.
  我々は太陽の下にいる
(2) My son is sometimes under the chair.
  私の息子はときどき椅子の下にもぐっている
(14) She is still under forty.
   彼女はまだ40才前だ
(25) Your plan is still under consideration.
  あなたの計画はまだ考慮中である


いずれにしも文法上の理屈より、実際の文例を通じで自分の言葉として身につけることが大切です。

 自由に英語を話すための最短学習プログラム be動詞フレーズの文の生産

be under one's wife's thumbbeing under one's wife's thumbbeen under one's wife's thumb
@ 現在形動詞フレーズA 過去形動詞フレーズ
(am, are is) under one's wife's thumb(was, were)under one's wife's thumb
B 原形動詞フレーズ C ing形動詞フレーズ D ed形動詞フレーズ
be動詞5段活用 VC感覚(動詞+形容詞)女房の尻に敷かれている

【ファンクションメソッド be動詞フレーズ5段活用】 表現展開の例
@ 現在形動詞レーズ 「現在の事実・習慣を表す]
  I am under my wife's thumb.
  私は、女房の尻に敷かれている
A 過去形動詞レーズ 「過去の一時点の事実を表す]
  I was under my wife's thumb.
  私は、女房の尻に敷かれていた
B 原形動詞フレーズ 未来形・情緒表現 「未来の事実・情緒などを表す] 
  I will be under my wife's thumb.
  私は、女房の尻に敷かれるだろう
  I am sure to be under my wife's thumb.
  私は、きっと女房の尻に敷かれるだろう
C ing形動詞フレーズ 「継続的な意味などを表す] 
  進行形はなし
D ed形動詞フレーズ 「過去を背負った現在の付帯状況]  現在完了形
  I have been under my wife's thumb.
  私は、ずっと女房の尻に敷かれている

ファンクションメソッド「即修一週間英語脳 構築プログラム」プロモーション



スポンサードリンク



[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

スポンサードリンク
posted by cominica at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | die〜drop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446476554
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック